Private teacherロゴ

『家庭教師 受験』 最新ツイート

@sesta_kt

受験の辛さをよく知ってる現役の大学生だからこそ教えられることもあります。 プロの家庭教師より、よりリアルな情報とリアルな勉強方法が学べます。 セスタではよりリアルな情報と実際に受かった先生の勉強方法を重視しています。 気になる方は… https://t.co/4NtTGUYigc

17分前 - 2018年12月13日


@829hdk1

【パパが生徒になる週末】 https://t.co/qiAQo6CgK6 忙しいパパが“勉強を通して我が子との絆を深める”ための効率の良い方法とは? 《中学受験応援隊!勉強を教えない家庭教師》

33分前 - 2018年12月12日


@pro_katekyo_ar

Facebookページ「アルゼンチン・ブエノスアイレスの日本人向けプロ家庭教師」https://t.co/gmIYypNM70 ##受験 #入試 #勉強法

57分前 - 2018年12月12日


中学受験で進学塾と家庭教師を併用することは珍しくないことです

中学受験をするときには、進学塾に通っているという生徒がほとんどです。
学校から帰ってきたら塾へ直行し、夜遅くまで授業を受けます。
上位の学校を狙うなら、塾での授業は足らず、自宅での勉強も必要になります。
塾からは毎週たくさんの宿題が出され、復習もこなしていかなければなりません。
小学生がこれだけの量を自分で管理していくのは大変で、保護者の協力も必須になります。
そのため、中学受験をする子の中には塾に通いながら家庭教師を付けている子もいます。
進学塾で習ったことの復習や宿題の面倒を見てもらったり、志望校の過去問を見てもらいます。
進学塾の中には、スパルタ式で有名で、定期的に行われるクラス分けテストで学力別にクラスが分かれます。
家庭教師の中には、そういった進学塾の特性に精通していて、クラス分けテストの対策や塾で使っているテキストの使い方まで対応してくれる人もいます。
家で勉強するのが苦手な子でも、家庭教師が来ていると机に向かうことができるので、勉強習慣を身に着けることにも繋がります。

受験で通う進学塾の面倒を家庭教師に見てもらえます

中学受験の時に進学塾と家庭教師を両立させるケースがあります。
進学塾では、スピードの早い授業が行われ、授業の内容が理解できていないと解けない宿題が大量に出されます。
これをこなさないと受験をクリアする学力が付かないし、上位校を目指すならこれ以上の勉強が必要です。
授業には出ているもののあまり理解ができていないという子には、家庭教師を付けて復習の手伝いをしてもらうのは理想的なプランです。
家庭教師の中でも、中学受験を専門的に扱っている先生がいて、複数の大手進学塾のテキストや授業形態に詳しい方がいます。
そういう先生にお願いすると、塾のシステムなどの説明は要らないし、子供が苦手とする傾向のある問題を重点的に教えてくれます。
クラス分けテストや宿題プリントの形式にも詳しいため、親が指導してあげるよりも効率的に勉強を進めることも可能です。
先生が横について勉強を見てあげることで、子供は勉強に集中せざるを得ず、問題を最後まで解こうという意欲や集中力が身に付きます。

注目サイト

メンズVIO脱毛を新宿で受ける

最終更新日:2018/4/6

▲トップへ